|HOME|メール


会社案内

施工事例 採用情報 お問い合わせ

〒761-0101
香川県高松市春日町115番地
TEL 087-843-3324
FAX 087-843-7890

会社概要

商号
西日本土木株式会社
代表取締役
伊丹 貴宏
所在地
〒761-0101
香川県高松市春日町115番地
TEL087-843-3324 FAX087-843-7890
創業
昭和45年7月7日
決算期
7月
営業種目
アスファルト舗装、一般土木、とび、土工
年商
1,200,000,000円 (2012年度)
資本金
25,500,000円
建設業許可番号
香川県知事 許可(特-24)第3194号
社員数
20名(平成25年3月現在)
取引銀行
百十四銀行 香川銀行

会社沿革

1948年
当社社長、伊丹和比古の祖父伊丹和が、綾歌郡宇多津町にて当時製塩業の製造から出る苦汁の処理に困っていた人々のために、岡山大学薬学部の経験から、 苦汁をリサイクルして凍結防止剤や肥料の原料を製造する宇多津化学株式会社を設立
1950年
当社社長 伊丹和比古誕生
1965年
日本専売公社の方針で、国内産の製塩業(科学製塩方式除く)がすべて廃業になりそれと同時に、苦汁処理工場も廃業
1970年
一部上場企業東亜道路工業にて経験の後、純白の製品を扱っていた先代の宇多津化学株式会社が、ここに真っ黒なアスファルトを扱う、現在の西日本土木株式会社に生まれ変わり誕生
1972年
大西大介様(現カナック社長)が監査役に就任し、正式な会社組織となり、第一歩を踏み出す
1983年
現専務取締役和田重雄氏経営する、南国土木と合併して一層の飛躍始まる
1990年
東四国国体の準備で工事も忙しくなり、バブル経済の中売上は上昇し完工高も10億円の大台にのる
2000年
1世紀に向かって当社のトレードマーク(不死鳥)の如く社員一丸となり躍進
2001年
年商15億円達成・ISO取得
2012年
現社長に伊丹貴宏が就任、伊丹和比古は会長に就任